SAFETY MEASURE

SCROLL

安全対策

SAFETY MEASURE

科学的に安全を確立する

安全は、花火の最重要性能です。安心して花火を観覧できることは、他には代えられません。安全性能をコストとして捉える場合にも、長期的視点に立てば、全ての関係者にとって費用対効果が極めて高い分野です。

安全な花火製造設計

安全な花火製造設計

花火は、化学反応と物理構造の組み合わせでできています。当社では、安全性を二つの側面から分析し、性能試験で立証しながら危険性の排除を積み重ねています。

安全な花火消費計画

無理のない計画と、余力を持った消費。安全な花火消費は、これに尽きます。
緊急時に対応できる人員、法定以上の安全距離の設計、十分な遠隔点火用の機材、IT基盤。スケールメリットが活きる部分でもあります。

安全な花火消費計画
花火消費の情報共有と提案

情報共有と提案

危険を予測し、リスクとハザードを主催者様と共有し、責任をもって解決方法をご提案します。